ニューヨーク・マンハッタンオフィス REDAC New Comer’s Party(リダ・カマ)を開催

2015年3月12日

総合不動産のリロ リダック(1010 Avenue of the Americas, NY, NY、社長:七原肇、東証1部上場企業・株式会社リロ・ホールディング海外子会社)は、当社を通じて賃貸住宅を決められた駐在員家族のために、2月26日(水)午後7時から、恒例の「REDAC New Comer’s Party(リダ・カマ)」を開催いたしました。

リダ・カマとは、ニューヨークに新しく赴任された方が、地域や住宅、生活に関する情報交換をしたり、友人・知人を増やしたりするなど、直接エージェントと話ができる場として好評を得ています。

今回のリダ・カマは、米系不動産業界大手のマネージメント会社、Related Managementの好意により同社が管理する会員制ゲストルームにての開催となりました。当日は、リダックを通じてマンハッタン賃貸住宅を成約されたお客様、弊社社員やエージェントら 26名が「One MiMA Tower」のゲストルームに集合。マンハッタンの夜景が一望できる会場にて、ソムリエが率いるワインテイスティングのブースがご用意されました。会の中では、一般的な生活情報の交換の他に、住居のこと、仕事について、週末に出かけられる場所などと幅広いトピックについて情報交換がなされていました。

お客様からは、「すばらしいお部屋でまた楽しい御社の方々にお話をさせていただき、大変楽しいひと時でした。」との嬉しいコメントを頂きました。

弊社では、お客様に安心して楽しいアメリカ生活を送って頂けるよう、今後もこうした交流会を開催していく予定です。


日本企業総務・人事担当者向け 2015年度リダック不動産セミナー並びに、新春交流会を開催

一覧へ戻る