商業不動産

サービス内容

お気軽にお問い合わせ下さい
電話:201-944-5700

サービスのお問い合わせ
商業不動産

オフィス・リテールスペースの斡旋

新たにアメリカに進出される場合やリース期限切れに際する移転、規模の拡大や縮小など、さまざまなオフィス・スペースやリテール・スペースの斡旋を行います。斡旋の際には、貸主との交渉や契約に留まらず、同業他社のリサーチやコンサルティング、本社説明用のバックアップ資料作成などの細かなサービスもご提供させていただきます。

サブリースの斡旋

昨今の急激に変化する経済状況下で、業務の拡張・縮小・合併などを余儀なくされ、リース契約期間中でもスペースの変更をせざるを得ない状況も起こり得ます。 リダックでは、顧客企業のニーズを確認の上、対応策の分析、コンサルティング、必要に応じてサブテナントの斡旋、貸主との交渉など、具体策実行のお手伝いをさせていただきます。

リース・マネジメント

アメリカのオフィスリース契約書は大変複雑であり、貸主・借主双方の権利義務を正しく理解して実行するのは至難の技とも言えます。また、オフィス賃料は大きな経費項目であり、契約書のちょっとした間違いも大きな損失につながりかねません。

リダックでは、貸主からの請求書の確認、また間違いがある場合は貸主と交渉して訂正を要求する、といったリース・マネジメント・サービスを行っております。また、お客様がサブリースをされている場合、お客様を代行してサブテナントから賃料を徴収するなどのサービスも行っております。

商業不動産の売買

全米ベースでホテル・ビル・ショッピングセンター等の商業不動産の投資斡旋・売却を行います。

投資家の皆様の投資目的を確認し、 リダック独自の全米情報ネットワークを駆使して物件の市場価値の鑑定を行い、投資判断のサポートおよび斡旋・売却を行ってゆきます。

アセット・マネジメント

アメリカでは、建物自体の物件に占める価値が多いため、物件取得後のメンテナンスは非常に重要な鍵となります。また、質の良いテナントを入れ、正しくメインテナンスし、収入を確保することも重要です。そこでリダックでは、お客様の資産を高く保持できるよう、建物の適切な管理・修理や資金管理、会計報告、リース管理など、優れたアセット・マネジメントを行います。

短期オフィス・サービス

ニューヨーク進出やオフィス移転の結果、短期間オフィス・リースをされたい方、ニューヨークに小さな支店を構えたい方などに最適です。リースは1ヶ月から、電話やインターネットの設営済みで即入居可の、短期オフィスを運営しています。

詳細は、こちらでご確認ください。

お電話でお問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい
電話:201-944-5700
サービスのお問い合わせ