担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ニュープロビデンス (2010年、冬)

・・・・・・・ニュージャージーオフィス  上野 雅章

今回のお勧め物件、エリアはニュージャージーの中西部、サミット周辺です。マンハッタンから国道78号で10数マイルという距離にある割には、日本人駐在の方々にはあまり知られていない地域です。

隣にはショートヒルというニュージャージー有数の高級住宅地と有名ブランド店がひしめくショッピングモールがあり、数は多くないものの旧知の駐在員ご家族がお住まいになっている地域です。

NJ_NewProvidenceこのサミットの隣町、ニュープロビデンスに今回、日本人のオーナーによる賃貸物件が出ています。

閑静な住宅街、広々とした敷地、手入れの行き届いた前庭と裏庭。

庭のメンテはもちろん家賃に込み。マンハッタン行き電車のマレーヒル駅まで徒歩15分というロケーションも魅力です。

それでは家のご説明をしましょう。全体の構造は1960年代からアメリカ東海岸に多く見られるスプリットレベルという建築様式ですが、通常3ベッドが一般的にもかかわらず、4ベッドという全体的に大きめな建物になっています。お子様が3人いらっしゃるご家庭にも最適です。キッチンは現在、改装の真っ最中。 

    

Toilet

センターアイランド形式、グレナイトカウンタートップのモダンなキッチンに生まれ変わります。バスルームも改装済み。日本人ご家庭に是非にお勧めさせて頂きたい物件です。
サミット、ニュープロビデンス、バークレーハイツ、ショートヒル、ミルバーンなどの町々があるこのエリアの歴史は古く、特にサミットには100年以上経ち、古きよき時代の面影を残す荘厳な住宅を未だに多く見ることが出来ます。さらに教育区としては有数のエリアとして知られ、特にミルバーンの高校はニュージャージー州の高校ランク堂々の5位に位置しています。州立の進学選抜高校は5つあり、上位はこの選抜校が独占していますが、ミルバーンはその一画を押さえ上位に位置するという脅威の現地校となっています。

Room          Room

近年、この地域には日系製薬会社様の進出も著しく、駐在の皆様のお住まい探しもご苦労なさっていられるようです。私どもリダックでは、これら地域にも優良賃貸物件をより多く皆様にご提供できるべく、研鑽し続けております。皆様のお問い合わせをお待ち申し上げます。


NJ_NewProvidence1    NJ_NewProvidence2 

 

お問合せ

MasaakiUeno

上野 雅章

917-476-6551
mhueno@redacinc.com