担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ニュージャージー中西部 (2012年、秋)

・・・・・・・ニュージャージーオフィス  上野 雅章

 

 

今回は、ユニオンカウンティとサマーセットカウンティが接する地域、なかでもインターステートハイウェー78号線のサミットからベッドミンスターまで、鉄道でみるとグラッドストーンという路線上にある町をご案内します。 このエリアは、近年ニュージャージー誌の住みやすい町のランキングで上位にランクされてきています。特にバークレーハイツやベッドミンスターなどは、急激にランクが上昇しています。
 
「サミット」は古く歴史のある街として定評があります。クラッシクな造りの重厚な1軒家が立ち並ぶ一画は風情豊かなものですが、売買、賃貸ともにかなりの高額物件となります。また、1軒家のほかに、やや古めのアパートコンドミニアムも相当数あり、選択肢が広い町でもあります。

ニュープロビデンスの賃貸物件
「ニュープロビデンスの賃貸物件」
 
   
「ニュープロビデンス」も歴史は古いのですが、戦後に開拓された地域も多く、状態の良さに加えて、売買価格や賃貸価格がバークレーハイツよりも若干低いというお値打ち感があります。新しいタウンハウスもありますが、数が少なく、1軒家が中心となるでしょう。この町は近年、特に現地校のレベルが上がり、高い評価を受けるようになって注目されている町です。
   
  バークレイハイツの賃貸物件
「バークレイハイツの賃貸物件」











 「 バークレーハイツ」は物件のほとんどが1軒家です。また、戦後立てられた家が大半で、広い敷地と大きな家が多いという特色があります。現地校の人気度が非常に高いことから、賃貸、売買価格が他の地域に比べやや高いのですが、状態の良い家が多く、これも人気度の高い要因となっておます。また、数は非常に少ないのですが築浅のタウンハウスもあります。賃貸物件としては1年を通してわずかしか取扱量がありません。

       
 バスキングリッジのタウンハウス例
「バスキングリッジのタウンハウス例」
 

「バスキングリッジ」は、バークレーハイツからさらに5マイルほど西に進んだところに位置し、20年ほど前から造成されたタウンハウス群が広大なエリアに広がる新しい町といえます。人口2万ほどの町ですが、その大半がこのタウンハウスエリアの住民が占めます。賃貸も2ベッド、2フルバスで$2,000/月以下という、とても手ごろな価格ということもあり、お子様の比較的小さな若い世代のご家庭が多いという特徴があります。


「ベッドミンスター」は近年非常に評価が上がり、人気ランキング100位以下からいきなり昨年20位以内にランクを上げてきた町です。従来の旧市街地域の人口は約2,000人、それに比して1990年代に造成された巨大タウンハウス群の完成により加わった人口は約5,000人に及びます。78号線と287号線の交わるエリアの丘陵地帯に広がるタウンハウスは、木立の緑も美しく、手入れの行き届いた芝生など、抜群の環境を誇っています。売買価格、賃貸価格もバスキングリッジをほぼ同じ水準で、お値打ち感が強く、お勧めです。



ニュージャージー中西部の物件にご興味のある方は、ニュージャージーオフィスの上野までお問合せ下さい。


お問合せ 上野 雅章
上野 雅章
917-476-6551
mhueno@redacinc.com