担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


West Orange (2013年、夏)

・・・・・・ニュージャージーオフィス、上野 雅章

West Orange
West Orange
West Orange

今回ご紹介するのは、ニュージャージーの中西部、とは言っても、ニューアークから車でわずか 15分、高級住宅の立ち並ぶことでも知られた町、ウエストオレンジです。

オレンジタウンと聞くとやや引かれる方も日本人の方にはいらっしゃるかも知れません。最近のニューアークは治安がやや悪化しており、特ダウンタウンエリアやそれに隣接するイーストオレンジなども同様に治安の悪化が指摘されています。しかし、このウエストオレンジは他のオレンジタウンと異なり、高級住宅の立ち並ぶエリアが広がり、ホールフーズも地域に出店しています。

今回は、この閑静な高級住宅エリアにある 5ベッド、4.5バスの豪華な 1軒家をご紹介いたします。築 100年近く経った、チュダーという英国風建築様式が基礎となっていますが、後部に増築された広々としたリビングルームには床暖房の設備と多くの窓が付き、採光がよく、とても明るい落ち着いた雰囲気を堪能出来ます。また、屋内ジェットバスも隣接され、高級感が一層増します。キッチン、バスもすべて改築され豪華そのものです。キッチンの奥にはフルバス付きのベッドルームがあり、以前は住み込みのメイドさん用の部屋でした。現在オーナーはお嬢さんの部屋としてお使いのようでした。

ちなみにこのお屋敷のオーナーは日系 2世の日本人の方で、賃貸としてはとても安心なお勧め物件です。2階はベッドルームが 4つ。特に豪華なつくりのマスターベッドには、広いクローゼットとジャクジーバス、セパレートタイプのシャワールームが設備されたフルバスが付いています。また完全にフィニッシュされた 3階(アテック)には、物置としてだけではなく、オフィスとしての利用も可能なように窓や空調設備が施されております。

マンハッタンへの通勤は、徒歩数分での表通りからバスで約 40分、日中でも 30分間隔で運行されています。日本人の方にはなじみのやや薄いウエストオレンジではありますが、平均収入の高いアメリカ人コミュニティには大変好評の町の物件、お勧めです。

お問合せ 上野 雅章
上野 雅章
(201) 944-5700
mhueno@redacinc.com