担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ジャージーシティを探す(2014年、秋)

・・・・・・ 古姓 美智子

今年の春は、ジャージーシティでの 1BR購入のお客さんのため、毎週のように当地を訪れました。30代前半の独身女性、「マンハッタンに近くて便利」なので、どうしても ジャージーシティで購入したいとの希望でした。マンハッタン・ビューの川沿いはさておき、 ジャージーシティのメイン・ストリート、ワシントン・ブルバード沿いでしたら、50万台から、それよりさらに西に行ったハミルトン・パーク近辺になると 40万台から天井の高い、ロフト・タイプのきれいにリノベートされた 1BRがあります。それでいて、マンハッタンの物件と違い、室内に洗濯機、乾燥機がついていて、700スクエアフィート前後あります。グラニティー・カウンターのオープン・キッチンは、クッキングが好きな人、パーティ好きの人に大人気です。

ジャージーシティ
毎年行われるブロックパーティー、Groove on Grove

ワシントン・ブルバード近辺には、大きなスーパーが立ち並び、日常の買い物にも便利です。また、グローブ・ストリートやハミルトン・パークでは、取れたて野菜を売るファーマーズ・マーケットも開かれます。

ジャージーシティの一番の魅力は、なんといってもマンハッタンへのアクセスがいいことです。ニューポート(New Port)から、パス・トレインでマンハッタンの 33丁目まで、たったの 20分。マンハッタンでジャズやミュージカルを楽しんで、食事もお酒も楽しんで、その日の内に帰宅できます。

パス・トレイン   マンハッタンにある「Freedom Tower」
(フォトソース)

今春の売買のマーケットは、静かなものでしたが、この町は例外でした。毎日のように新しいリスティングが出て、毎日のように契約されていきました。他地区で、「売れない」とエージェントが嘆いている状況が、ジャージーシティでは取り合いの状態。ジャージーシティで購入をされるなら、敏速で経験のあるエージェントが必要です。誰とはいいませんがー。


お問い合せ:  
エージェントに連絡
古姓 美智子
(201) 944-5700
mfurusho@redacinc.com