担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


マンハッタン、ヘルズキッチン「クリントン」(2011年、春)

・・・・・・ニューヨーク・マンハッタンオフィス

眠らない街、ニューヨーク。そんな代名詞を代表する地域のひとつが、ナイトライフのメッカ、チェルシーからミッドタウンウエストにかけて連なるレストラン街、ヘルズキッチンです。

映画「ウエスト・サイド・ストーリー」の舞台になったことでも有名ですが、1989年にワールド・ワイド・プラザ・ビルの建設以降1990年代の経済発展とともに大きく変貌を遂げた地域でもあります。過去20年の間に高級コンドミニアムの建設が続き、一方では昔の名残を感じさせるB級グルメレストランやこ洒落たバー等が混在する、ニューヨークならではの味わいのあるスポットとして移り変わってゆきました。今では、観光客やブロードウェーを観劇した後に立ち寄る人々、グルメな若者を引き付ける人気エリアとなり、クリントンという新名称で知られています。

また、近隣のコロンバスサークルやセントラルパーク、さらに北上すると世界三大オペラ劇場「メトロポリタンオペラハウス」があるリンカーンセンターという立地も、ニューヨーク・カルチャーを愛する人にはたまらない魅力となっています。

ミッドタウンのレストラン マンハッタン ヘルズキッチン

そんなドラマチックな変貌を遂げる地域に、昨年の夏、小さなオアシスが誕生しました。8700sqft のプライベートコートヤードが自慢の高級コンドミニアム、Griffin Court です。高層階からの眺望を競う数々のコンドミニアムの中、8階建てで、季節の植物が楽しめる中庭を中心に構成されたGriffin Court は、まるで郊外の別荘にいるような贅沢なゆとりを演出しています。

間取りは、スタジオ、1ベットルーム、2ベットルームとあり、価格は$650,000~$2,999,000。FHA ローンの利用で頭金3.5%で購入可能である上、Griffin Court は421Aという固定資産税優遇措置の対象物件です。このプログラムにより、最初の10年は固定資産税の減額が適用されますので、購入のタイミングが早いほどお得です。投資物件としても5%前後の利回りが期待でき、大変お勧めです。最近、価格の見直しがあり、当初の売り出し価格の15%引き、Sq. Ftあたり$1,000を切るお買い得価格となっていますので、新築でお手ごろ価格のコンドミニアム購入をお考えの方には自信を持ってお勧めできる物件です。

1ベッドルームのお部屋を例にシミュレーションをしてみましょう。

Griffin Court・概観 Griffin Court・リビング Griffin Court・コートヤード

<購入シミュレーション>

自宅購入-頭金20%、金利5%、所得税率30%の場合 自宅購入-頭金3.5%(FHAローン)、金利5%、所得税率30%の場合
初期コスト(頭金+クロージングコスト):$181,700
毎月の支払い:$4,599(1年目)   $3,706(2年目)
必要年収: $140,000
初期コスト(頭金+クロージングコスト):$64,691
毎月の支払い:$5,616(1年目) $4,561(2年目)
必要年収: $200,000

  物件に対するご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ
マンハッタン住宅部
(212) 379-5010