担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ニューヨーク、マンハッタンの物件投資? (2013年、夏)

・・・・・・マンハッタン・オフィス、伊東 英樹

円高も円安傾向となり落ち着き始め、マンハッタンではコンドミニアムを中心に売り物件の数が少なくなり値上がり傾向となっています。もう投資物件を探すのは手遅れかなと思われる方は多いことでしょう。実際のところ、そうかもしれませんが、そんな時でさえチャンスが転がっているのがマンハッタンの魅力的なところです。言い換えれば、不動産の面白いところは、どんな時期でも、良い物件は探せば見つかるというところです。

では、良い物件とはどういう物件なのでしょうか?
それは、実は単純なことで、その人にとって良いと思える物件です。投資物件購入の目標と目的は各個人により大きな差がありますが、以下のように大きくまとめて 3つのタイプに分けさせて頂きました。

1) 初心者型・安心型 = まず安全な物件から投資をしてみたい。
2) 面白好き = 投資は経験済みなので、とにかく少しでも面白いものに投資をして成功したい。
3) プロフェッショナル = プロとして、大きな物件で一発勝負をしてみたい。

さて、貴方はどのタイプに当てはまるでしょうか?リダックではどのようなお客様にも、その目的とニーズに見合った物件の紹介をさせて頂いています。今回は、一例として、上記 3つタイプそれぞれのお客様へお勧めできる物件を紹介させて頂きます。

Colonnade

初心者又は安心型タイプへのお勧めは、Colonnadeというビルにあるスタジオ物件です。

所在地:57th Street between 8th and 9th Avenue、セントラルパーク近く
価格:$600,000、24時間ドアマン付きビル、23階、北向き、広さ約 30平米、純収益率約 3%
強み:立地条件、安心パック(テナント付き、リダック全般管理、手間無し)、リノベーション済み
弱み:地域が既に発展済み

Deco Lofts

面白好きタイプへは Deco Loftsというウォール街に所在する元オフィスビルをコンドミニアムとして改装したユニークな物件です。

価格:$660,000、24時間ドアマン付きビル、7階、広さ約 50平米、純収益率約 4%
強み:World Trade Center 付近で今後更に伸びると期待できるエリア、低めの空室率、節税可
弱み:オフィス街なので夜は静か目

174 Delancey Street

プロフェッショナル又はグループ投資家へは、未だこれから開発されると予想されるロアーイーストの Delancey Street 沿いに所在する、ビル 2棟のまとめ買いです。

価格:$7,995,000、5階建ての 2棟ビル、1階は 2店舗付き、スタジオ 22室有、想定純益率約 4.4%
強み:地下鉄駅まで約 2分、開発中の人気エリア、交渉可能、日本での節税可
弱み:未だ開発中なので、周囲に古い店等が立ち並ぶ

以上となります。上記のタイプに当てはまる方もそうでない方も、不動産投資にもしご興味がありましたら、まずはお問い合わせください! 貴方にとって良い物件を必ずご紹介します。



お問合せ 伊東 英樹
伊東 英樹
(212) 379-5025

hito@redacinc.com