担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ブルックリン、ウィリアムズバーグ(2008年、秋)

・・・・・・ニューヨーク・マンハッタンオフィス 

ブルックリン、ウィリアムズバーグ1 ブルックリン、ウィリアムズバーグ2
ブルックリン、ウィリアムズバーグ3 ブルックリン、ウィリアムズバーグ4

マンハッタン、ダウンタウンの東の対岸に広がる Williamsburg は、人種の坩堝 Brooklyn の北西部にあります。現在は Super Hip な Neighborhood としての代名詞の一つにもなっています。マンハッタンから地下鉄で1駅目、L Train の Bedford Ave を下車をするとすごい Uplifting なエネルギーを感じます。とてもユニークでお洒落なアートギャラリー、レストラン、カフェ、クラブ、バーなどがどんどん増えて、マンハッタンから夜の Williamsburg に足を運ぶ若者の多さには驚愕します。

その一方で昔ながらのビルも多く、ゾーニングにより高層ビルの建設の規制もありますので、緑が多くゆったりした街並みで、散歩するのも楽しいです。また、アメリカ、ニューヨークでステーキ!と連想するとやっぱり Peter Luger ですよね。100年以上もの歴史がある老舗のステーキ屋もここ Williamsburg にあります。

今回のお薦め物件は、現在建設中の”Edge"です。このエリアにぴったりの名称、Green Building (最先端の環境に優しい素材を使用した建築)のコンドミニアム。 Williamsburg の中心部、Bedford Ave(N7St)の駅から川方面の西に歩いて約5分弱。川沿いの Kent Ave と North6-7St に位置しています。対岸にマンハッタンが見えるこのエリアは最近では驚くほど開発が進んでいます。 写真でご覧頂けるように、公園や Pier がきれいに舗装・整備されています。部屋の内装は、クラシックとモダンが丁度よいバランスで交じり合ったエレガントなデザインで、美しくかつ機能的です。 床から天井までの窓ガラスは自然光を多く取り込める工夫がされており、部屋を明るくすると同時にとても安らげるものとします。多くのユニットにはバルコニーがついています。 グリーンビルディングですから、太陽熱を効果的に利用したり、節電・節水に長けたAppliances(洗濯機、乾燥機、食器洗浄器、温度調節機能など)を設置しています。

また、ビル内の施設も盛りだくさんです。暖炉、ビリヤード台、エンターテイメント・システムの充実したラウンジ、Personal Trainer もいるジム、サウナ・ジャグジー付のプール、Game Room (Virtual Golf有)、フレンドリーな Children's playroom が揃っています。

不安定な Wall Street、今週の大統領の Speech など、アメリカの景気は変動中で世の中は不安なニュースは飛び交っています。ところが、これは逆に投資のチャンスともいえます。この世界中の人が夢見るエネルギッシュな New York City、また限りなく可能性を秘めた変遷中で、時代の先端を行く Artist に大人気の魅力的な Williamsburg。今や市場は買い手市場で、価格を含め、条件交渉を買い手に有利に進めることができるようになってきました。又、税金の優遇を受けるプログラムがあり、川沿いで眺めのよいユニットの価格は安定性が高い事も考慮し、上手に投資をしながら街を楽しんで行くPlanningは今がBest Timing です。経済が変動していく中、チャンスをつかんでみてははいかがでしょうか。

ウイリアムズバーグ "Edge"の物件はスタジオ2ベッドルームがございます。

お問合せ 
Manhattan Office
(212) 379-5010