担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


マンハッタン、ヘルズキッチン (2010年、夏)

・・・・・・ニューヨーク・マンハッタンオフィス 森田 友子

マンハッタン ヘルズキッチン1

ここ1年内にめまぐるしい開発が行われているHell's Kitchen(ヘルズキッチン)。場所は、Midtown Westの一部になる42丁目から59丁目、9AveからHudson Riverまであたりを指します。

日本語に直訳すると「地獄の台所」という何とも言いがたい名前ですが、映画、ウェストサイド物語の舞台になった地域でもあります。昔はそれこそスラム街で、この映画のように異人種、異文化のぶつかり合いが頻繁にあった場所でした。今でもMTAの車庫や倉庫があり、まだ未開発の土地がありますが、最近ではAvenue沿いにレストランやバーがたくさん出来ています。

マンハッタン ヘルズキッチン2

また、この開発の波に乗り、新築のLuxuryタワービルディング建設ラッシュでもあります。今まさに開発中、という雰囲気。そんな中、この旬な地域に建つこちらの新築コンドミニアムは、頭金3.5%で住宅購入を実現するFHAローンが利用可能な物件。販売開始したての物件でキャンペーン実施中のため、最初のバイヤー15名は、クロージングコストの一部を売主が負担してくれるというクレジットが付きます。(2010年7月1日現在)

マンハッタン ヘルズキッチン3

広いロビー、中庭を通り、お部屋の中へ。キッチンやバスルームはシンプルなデザインかつ、しっかりとした設備。床から天井までの大きな窓があり、部屋はワンサイズ大きめな作りのため、ゆったりと感じられます。もちろん、全室室内洗濯乾燥機付き。道を挟んだ反対側にスーパーマーケットがあり、セントラルパーク、コロンバスサークルまで徒歩10分程度です。

気になるお値段は、

  • Studio (681Sqf)/ $735,000~
  • 1 Bed (838Sqf)/ $875,000~
  • 2 Bed (1,198Sqf)/ $1,705,000~

Hell’s Kitchenの南に位置するミートパッキングエリアの開発が終了し、価格が上がりきったところで、同じマンハッタン西側のHell's Kitchenはこれから注目の街です。

物件に関するお問合せは、マンハッタンオフィス、森田まで。

お問合せ リダックエージェント:樫原 博美
森田 友子
917-679-5321
tmorita@redacinc.com