担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


ヘルズキッチン(2014年、春)

・・・・・・山本 涼子

ABINGTON HOUSEの詳細を表示
ABINGTON HOUSEの詳細を表示
ABINGTON HOUSEの詳細を表示
お勧め物件 ABINGTON HOUSE

ヘルズキッチンというエリアをご存知でしょうか?
ポート・オーソリティ・ターミナルの西側地区などの一帯、34丁目 (34th Street) から57丁目 (57th Street) までと、8番街 (8th Avenue) からハドソン川までの区域を指します。名前からも想像できるように、もともと非常に治安が悪いエリアでしたが、現在ではマンハッタンの中でもっとも急速に開発が進むトレンドエリアです。 名前の由来には色々な説があるようですが、残念ながら定かではありません。ロンドンにもヘルズキッチンというスラム街があったそうなので、そこから由来しているのかもしれません。

1851年にハドソン川沿いにニューヨーク州北部のアップステートへつながる鉄道が開通し、その周辺に工業が発展しました。工場やその周辺で働く人のための長屋のようなアパートがたくさんでき、労働階級の移民がたくさん移り住み、ギャングもはびこるようになりました。一時は「アメリカ大陸でもっとも危険なエリア」とまで呼ばれるようになったそうです。俳優のアル・パチーノやシルヴェスタ・スタローンはこのヘルズキッチン出身だそうです。 さてそんな恐ろしい時代もあったヘルズキッチンですが、現在の 9th Avenueは色々なジャンルのレストランやバーが軒を連ねる、新たなトレンドスポットです。

ついで 10th Avenue、11th Avenueもアパート建築ラッシュで、新築のアパートが次々とオープンしています。
特におすすめは 2014年築の ABINGTON HOUSEや 2013年築の GOTHAM WESTです。どちらも駅から少し歩きますが、ミッドタウンの中心地に比べるとアメニティスペースも充実、さらに新築なのでとってもキレイです。

現在地下鉄の7番線を 11th Avenueまで延長する工事を行っており、予定では 2014年末に完成するそうです。これからもっとにぎやかなエリアになりそうです!
また週末にブランチが食べられるお店やバーなどもたくさんあり、9th Avenue沿いを歩くととても楽しいので、まだ行ったことのない方はぜひ週末などに散策してみてください。

お勧め物件 GOTHAM WESTの詳細GOTHAM WESTの詳細を表示GOTHAM WESTの詳細を表示
お勧め物件 GOTHAM WEST
ヘルズキッチン
GOTHAM WESTよりヘルズキッチンのイメージ

お問合せはこちら>>