担当者の住む街・住みたい街

「担当者さんがお勧めの街はどんな所ですか?」
お客さまからこんな質問を受けることがあります。不慣れな土地にいらっしゃったばかりのお客さまにとって、不動産担当者がどんなところに住んでいるのか、住みたいのかは、気になるところですよね。

※下記情報は、取材時のものです。現在と多少異なっている場合もありますので、ご了承ください。


マンハッタン、Morningside Hights(2009年、冬)

・・・・・・ニューヨーク・マンハッタンオフィス 

マンハッタン MorningHeights1

新年明けましておめでとうございます。

2009年にマンハッタンでお引越しを考慮されていらっしゃる方はいらっしゃいますか?経済の激変もあり、今年のNY不動産マーケットもかなり変化が予想されます。今回はお薦めのエリア110St-125 StのMorningside Park からRiverside Driveの間に位置する“Morningside Heights”をご紹介します。

マンハッタン MorningHeights2

Morningside HeightsにはIvy league の名門校Columbia University をはじめBarnard College, Manhattan School of Musicなど、多くの教育機関があり、多国籍な”College Town”の雰囲気があります。数え切れないほど種類も多様なレストランやカフェ、お洒落な書店などがあり、ダウンタウンのビレッジのようなイメージですが、価格は何ともリーズナブルなのも嬉しいです。学生割引がきくお店もかなりあるので、学生さんはこの周辺ではIDをお忘れなく。

マンハッタン MorningHeights3

人工的すぎない自然な川沿いに面するRiverside Parkは人気のサイクリングスポット。散歩には、厳かな趣のあるpre-warの美しいCo-opが立ち並ぶRiverside Driveで古きよきNYの街並みを楽しみ、ビルを眺める。セントラルパークと同じ建築士がデザインした、東向きの丘の高台から素晴らしい朝日の眺望が理由で名づけられたMorningside Park、またその付近の、2001年の火災以降、長期にわたり修繕工事が行われようやく完了したSt John the Devineも必見。アメリカ全土で最大の大きさを誇るRose Windowにも注目。

学生さんは勿論のこと、緑が多く最近はCondoもかなり増えてきたこともあり、家族連れにもお薦めのこのエリアに、私も数ヶ月前に引越しました。賃貸、売買物件に関してご質問、ご意見がございましたら是非お知らせ下さい。

マンハッタンの物件検索はこちらから。